おばさんが教えてくれたこと。

前記事からの続き。(遅くなってごめんなさい💦)

6月29日。どしゃぶりの雨がようやくあがった夕暮れ。海までお散歩に来たmakimaki。
f0395276_18125709.jpg


堤防の上をてくてく行くと、お馴染みさんとばったり。
そう、レオンベルガーのコニーちゃんご一行様。
「よく降りましたね~。」とご挨拶。するとおばさんが一言。
f0395276_18254307.jpg

↖この方。

「また仔猫が捨てられてるんよ~。」
えっ!?どこですか!?

案内してもらうと、そこは防潮扉から海へ出たすぐの草むら。
雨に濡れてぶよぶよに膨らんだ段ボールの中に、縞模様の仔猫が一匹。ずぶ濡れのまま震えてた。
おばさんによると、数日前に4匹いたのが、もうこの子だけになってると。
カラスにやられた子もいたし、この子も左目が白くなってて、もう助からないかもしれないって。
子猫はミャーミャー泣いていて、段ボールの中にはキャットフード。(どうやらおばさんが毎日あげてたみたい。)
あの大雨の中、ここでずっと震えてたなんて(。>д<)
でも連れて帰れんし…このままでは死んでしまうし…どうしよう…
とりあえず、おばさんにお願いして屋根のある場所へ移動。

おばさんと別れてトボトボ。
親に何て言おう…絶対ダメって言われるし、うちにはもう余裕がない…見殺しにはできんし…
でも、片目がダメなら、もし助かったとしても可哀想なのでは?
答えの出ないまま、頭の中、グルグル状態(@_@)
どうしよう…どうしよう…

歩いてたら、別のお馴染みさんとバッタリ。
↓こちらのワン吉君の飼い主、Tさんちの奥さん。
f0395276_00510890.jpg

子猫のことを話すと、驚きつつ、「見てみましょうか?」と言ってくださる。
二人とワン吉君で子猫の元へ。

子猫は段ボールから出て、壁の隅っこでうずくまってた。震えながら、鳴いている。

しばらく考えて、Tさんの奥さんが電話をかける。
旦那さんに状況を知らせ、お伺いをたてると、重苦しい沈黙の末、「見殺しにはできんのやから、病院へ連れていけ!」の一声。
ホントに!?ありがとうございます。ありがとうございます。(号泣)

日が暮れてすっかり暗くなった中、ハンカチにくるんだ子猫を抱いて、Tさんちへ送り届ける。
旦那さんが動物病院に連絡してくださってて、これからすぐに連れて行ってくださることに。
なんて、良い人なんでしょう!?よろしくお願いいたします。m(。≧Д≦。)m

ほっとした反面、押し付けてしまったようで、とても心苦しく、ツラかった。

おばさんが教えてくれたこと。
それは、小さいけれど大切な命がそこにあるということ。
手を差し伸べないと失われてしまうほど、とてもか弱い小さな命。
どんなに心細く怖かったろうと、いたたまれなくなる。
思い出すだけで、怒り、悲しみ、無力感などで、体が震えそうになる。
あれから一月、ようやく綴れそうかな。

つづく…

[PR]
Commented by ruolin0401 at 2018-08-02 12:36
こんにちは
いつもと少々異なる内容に一気に読みました・・・
makimakiさんのお気持ちが良く出ている内容でした。
イヤ、出来事でしたね。
おばさんが教えてくれたこと・・・ではありませんね。
makimakiさんのお気持ちが現れた結果です。
哀れな子猫が命を落とすのをみたくはありませんよね。
次はきっと良い事があります。
暑さに負けず・・・水分補給。
Commented by sutekinakurashi7 at 2018-08-02 13:10
makimakiさん、こんにちは。
そんなところに置き去りにしたら死んでしまうこと、分かりそうなものなのに┄。敢えての行為なんですね。いろいろ事情があるのかも知れませんが、他に方法はなかったのかと思います。
 独り暮らししてた時、私も猫を飼っていましたが、動物病院で引き取り手を探していた仔猫をもらいました。そんな方法だってあるのになあ┄。

余り考えたくないけど、いなくなった3匹のネコちゃんはどこへ行ってしまったんだろう・・。
保護された仔猫ちゃんのその後も気になります┄。HIGA
Commented by minami9904 at 2018-08-02 14:29
子猫ちゃん助かるように祈っています。
おばさんの様ないい方も居るんですね。
人間捨てたもんじゃない!
まさしでした。
Commented by makimaki2012peace at 2018-08-02 18:32
素浪人さん、こんにちはぁ。
続きが大変遅くなってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m
思い出すと、ツラい気持ちが甦るので、なかなか綴れませんでした。ツラかったのは子猫ちゃんなのに、我ながらショックに弱いなぁ(;>_<;)
捨てられる動物の過酷な現実。でもそれって動物に限らず、今、正に苦しみの真っ只中にいる人もいて、自分がどれ程恵まれてることか…色んな感情が沸いてきました。
素浪人さん、いつもお気遣いいただき、ありがとうございます♡
そうですね。超暑すぎる日々が続くので、負けずに元気にやってかないとp(^-^)q
おかげさまで元気、出てきましたよぉ!
いつも温かいコメントをありがとうございます♡♡♡感謝感謝です(*´∇`)ノ
Commented by sutekinakurashi7 at 2018-08-02 22:30
maki makiさん.こんにちは!
動物の命って、粗末にされがちなんだよね。。
可愛い仔猫ちゃん達の行く末があまりにも(>_<)
なにかしらの理由があるにせよ、今は譲渡会などしているNPOだって沢山あったりするのにね。。

私も、小学校低学年の頃だったかな、畑に仔猫が箱に入れられて捨てられているのをみつけて、親に飼いたい!と懇願したのだけど、当時は動物飼うのNGマンションに住んでいたから難しくて💦
仔猫をそのままにしてしまったの、今でもめっちゃ後悔してるんだぁ(>_<)
良い飼い主さんが見つかってて幸せな一生だったと願うばかり!

maki makiさんやおばさんの仔猫ちゃんを見捨てず諦めない気持ちに心打たれました!

ino

Commented by makimaki2012peace at 2018-08-02 23:03
HIGA子お姉たま、こんばんはぁ。
続きがめちゃ遅くなってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m
あれから一月たったなんて、ビックリ(゚A゚;)
最初は、こんな酷いこと平気でできる人がいるなんて、信じられない!とめちゃくちゃ腹が立ちました。
時間と共に、何らかの事情があって仕方なかったのかもしれないと思うように。本当のことはわからないけど、ただそう信じたかったのかもしれません。
でもやっぱり、子猫ちゃんがあまりにも可哀想で、やるせない気持ちが続きましたよぉ( ;∀;)
お姉たまは動物病院から譲り受けたことがあるんですねd=(^o^)=b
過去に、もらってくれる人を探したり、逆に引き取れる猫はいないかと問い合わせたりしたこともあったけれど、どちらもダメでした。
お姉たまはその猫ちゃんと良いご縁があったんですね~(≧∇≦)b
あれから気を付けてキョロキョロしてるけど、他の子猫の姿は一度も見たことがないの。唯一の生き残りかな…あの子のその後、早めにあげますね。
HIGA子お姉たま、一緒に深く考えてもらってありがとうございます♡
いつも私の思いに寄り添ってもらって、本当に嬉しいです♡感謝してます(*^3^)/~☆
Commented by makimaki2012peace at 2018-08-02 23:10
まさしさん、こんばんはぁ。
ありがとうございます!まさしさんの祈りが届いたのかなσ(^_^;)??
子猫ちゃんのその後、早めにあげますので、また読んでやってくださいね♪
ほんと、捨てる人もいれば、拾う神もいるんですね~良い方との交流があることが、本当に幸せです(*´∀`*)
自分も含めて、人間の良い面に目を向けて生きていきたいです。
まさしさん、コメントありがとうございます♡♡♡とっても励まされましたp(^-^)q
Commented by makimaki2012peace at 2018-08-02 23:32
inoちっち、こんばんはぁ。
続きがとっても遅くなってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m
結構、自分の中で大きな問題で、簡単にブログにあげて、はいっ、おしまい!ってできなかったのかな。
色んな迷いとかがあって、どんな風に皆さんにお伝えしたらいいのか分からなかったのかも…我ながら、めんどくさいタイプですわ( ̄▽ ̄;)
我がうどん県はね、処分される動物の数が圧倒的に多いワースト○位の県なんだって( ;∀;)
残念ながら、意識がスゴい低いんだと思う。
inoちっちにもそんなツラい思い出があったのね(;>_<;)
仕方ない状況なのに、いまだにそんな風に思ってるなんて、なんて良い人なんでしょう!?
そうだよ。きっと優しい誰かに出会えて、幸せな猫生を送れたに違いないよ♡
今回のことで、何もできない自分がツラかったよ。
でも、今になると、それぞれに役割があって、その役目をきっちり果たすことが大事なのかな~なんて思えるようになってきたよ。
すんごい時間がかかったけどねf(^ー^;
ご心配いただいてるので、子猫ちゃんのその後、早めにあげさせてもらうからね。待っててね♡
inoちっち、優しいコメント、ありがとうございます♡♡♡救われる思いがしましたよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by makimaki2012peace | 2018-08-01 22:40 | maki散歩 | Comments(8)

元うら若き乙女のつぶやき


by makimaki
プロフィールを見る
画像一覧