病院デビュー

1月9日、夕刻。

飼い主もろともドキドキの待合室。

ほどなくして「ちぃこちゃん、どうぞ~。」とお呼びがかかる。

「大丈夫やきんな~。」自分にも言い聞かせながら入室。

箱から出し、毛布にくるんだまま診察台へ。

「ウゥーーーっ!(*`エ´*)」 お、怒っとる…

ごめんね、ごめんね~💦 センセに診てもらおうね。

いよいよ運命のご対~面~。


「シャーーッ!」


「ウギャーーッ!!」


「ギャオーーーーン!!!」


断末魔の雄叫びが響き渡る。かなりの衝撃だったのね( ̄□||||!!!

生まれて初めて、家族以外の人間を見たんだもんね~。

それにセンセってば、ちょっと熊さん寄りだしね。そりゃ、おとろしいわなぁ。←おいっ。

気にせず診察を進めるセンセ。

排尿を促す注射とマッサージ。でも、出ない。

いくらコチョコチョやっても出てこない。

首をかしげる森の熊さん、じゃなくてセンセ。←こらっ。

「50年やってるけど、(女の子で)こんなに酷い膀胱炎は見たことがない。」らしい💧

次に採血。か細いお手々に注射針が刺され、

人間と同じようにゴムで縛ってから採血するんだね~なるほどφ(・ω・`)

結果は、白血球と腎機能の数値がめちゃくちゃ高い!

かなり重篤な腎不全との診断。

もっと早く連れて来たらよかったのに、と💧💧

ご、ごめんよ~ちぃちゃん( ;∀;)

やはり出ないおしっこ。一刻を争う事態にセンセが決断。

おなかに太っい注射器を刺して吸い出すという…

ひえぇーーーっ!!((( ;゚Д゚)))

カチンコチンに固くなった膀胱にブスッ!

ちぃこちゃん、びくっ。みるみる真っ赤な液体で一杯に💉

センセいわく「血尿どころか、血液そのもの」らしく、

「臓器が損傷を受けてるのでは?蹴飛ばされるか踏まれるかしてない?」

えぇっ( ̄□ ̄;)!!!そんなことはないはずなんですけど…

止血剤などの注射が続き、診察台で固まったままじっと耐えてるちぃこちゃん(>_<)

なでなで&あやしながら、可哀想過ぎて泣けてくる。


ぬるま湯をしっかり飲ませること。

ちゅ~るなど、食べたがるモノを少しずつ与えること。

など、注意事項を聞いて、帰宅。

ふぅ~(〃´o`)=3

また明日おいでって、センセが言うとったけど、

ネットに入ってくれるかしら?(・_・;??

とーっても心配よ~💦💦


つづく…



マミーいわく「爪楊枝みたいな手」のちぃこちゃん。(12月2日撮影)
f0395276_20563393.jpg




12月8日のちぃちゃんロール。
f0395276_20430813.jpg


by makimaki2012peace | 2019-01-14 21:00 | ちぃこちゃん

元うら若き乙女のつぶやき


by makimaki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る