今日は立冬

温かい一日となる予報に、朝から洗濯機をフル稼働。

これまでお世話になってた肌布団等を丸洗い。
f0395276_14133273.jpg


綺麗になったよぉ♪気ん持ち良い~(≧∇≦)b

できることなら自分を丸洗いしてみたいものなり~なんつってf(^ー^;

寝具はタオルケットに薄手の毛布と、一枚また一枚と重ねてきたけれど、ここ最近の冷え込みで一念発起。

冬仕様にチェ~ンジっ!

お日さまをたっぷり浴びたふかふかの羽毛布団。超気持ちいい~:*(〃∇〃人)*:

軽くて着てないみたいで、あぁ…至福♡

いけませんわ~益々朝が起きられなくなっちゃうわん💦

最近のアタクシ。アラームを2分ずつ延長延長で、モゾモゾ、ぐずぐず。
往生際悪いんじゃ~いっヽ(♯`Д´)/

まるで…♪芋虫ご~ろごろ♪

おっと、芋虫仲間の…じゃなかった💦こちらはミノムシfriendsのラッキー君だよ。
f0395276_14060840.jpg

大事な大事なお坊っちゃま♡
大切にくるんで、おくるみさん♡(*≧з≦)

それから、かの有名な「ちいちゃんロール🌀」
f0395276_20091933.jpg


ちいちゃんはめちゃ冷え性だからさぁ~冷やさんようにしなくちゃね♡

我が家では湯タンポ生活、とっくに始まってますよ~♪

カーテンも洗ったし、冬支度は着々と進んでおりまぁす♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

f0395276_20350061.jpg


f0395276_20075509.jpg


[PR]
# by makimaki2012peace | 2018-11-07 20:30 | 暮らし | Comments(16)

秋祭り最終日

お祭り日和の日曜日。お天道様もお祝いしてくれてるみたい♪
f0395276_11395158.jpg


午後一時。神様をお神輿にお乗せして、お旅所までお連れする行列がお宮を出発。


ほら貝の音が遠くから聞こえてくるよ。


今年のほら貝担当はY君。生まれて初めてのほら貝はいくら練習してもプスっともいわず…


代わってほしいと、前日、助けを求めて我が家にやってきた。


うちのパピー。おん年82才の長老ですが、実はほら貝吹きの名手でして…


後進を育てるのも大切な役目と、本番当日、早めにお宮入りしてマンツーマンの特訓を試みた。


本人いわく「手取り足取り」教えたそうな。


結果、上手に音が鳴るように。すごい!ギリギリ間に合ったぁ~d=(^o^)=b
f0395276_11330581.jpg

ここだけの話、どうしても駄目なら自分で吹こうと思ってたそうで…( *´艸)


よかったねぇ、パピー。Y君が吹けるようになってくれて。


おっ、パピーもお道具(鉄砲)を担いで行列の一翼を担っております。
f0395276_11330591.jpg


神様が間もなくお着きになられます。
f0395276_11330542.jpg


行列のとりは、そう、ちょうさ。待ってましたぁ!いよっ!
f0395276_13224119.jpg

そして、見てください!たくさんの人が列をなして押し寄せます。


一昔前のさびれたお祭りが、今ではこんなに盛大に執り行われるようになるなんて!


お兄ちゃん!見えますか?
あなた達の頑張りがこうして今も大輪の花を咲かせていますわよ。


(あ、うちの兄。町外で元気に生存しておりますのでご安心を♡)


ひゃ~、格好よろしいなぁ:*(〃∇〃人)*:
f0395276_11483599.jpg

この時期だけは毎年、男に生まれたかったなぁ~と思うアタクシです。


ここからがクライマックス。


お旅所での神事の後、ちょうさの「かき上げ」が奉納されます。


位置について、その時を待つ男達。
f0395276_12135261.jpg


「せ~の~そいやっ!」「せ~の~そいやっ!」
f0395276_12444242.jpg


掛け声に合わせ、天高くさし上げます。
f0395276_12490367.jpg


拍手喝采ヾ(≧∀≦*)ノ〃 大きな声援が飛び交います。
f0395276_12135369.jpg


一瞬だけど、ほんの数センチの「放り投げ」にも成功。
重さ2㌧が宙を舞う。すごかね~(≧∇≦)b


お兄ちゃん、見えますか?

あの頃、夢にまで見た「かき上げ」が、こうして見事に奉納されてますわよん。・゚・(ノ∀`)・゚・。
うっ、涙で前がよく見えない…ほんまかいなσ(^_^;)??

「僕の前に道はない。僕の後ろに道は出来る。」by 高村光太郎


何度も何度も「かき上げ」に挑む男達。う~ん、男前やなぁ♡(//∇//)♡

かき手も観衆も、心が一つになった瞬間でした。


午後3時。
猿田彦神の先導で、神様がお宮へお戻りになられます。
f0395276_13005777.jpg


パピー、お務めご苦労様でした♡
f0395276_13101755.jpg


氏神様、また一年宜しくお願い致します。
f0395276_13135353.jpg


皆さん、お疲れさまでした。良いお祭りでした♪
f0395276_13163641.jpg


幼馴染みや同級生と何十年ぶりの再会も果たせたし、やっぱお祭りっていいなぁ♪

ここでこうして生きてくんだなぁ~と改めて感じた秋の日でした。
[PR]
# by makimaki2012peace | 2018-11-02 13:30 | Comments(13)

秋祭り

ドンデンドーン、ドンデンドーン、、、
「ちょ~さ~じゃ~」「よいよいさ~じゃ~」

遠くから太鼓の音と若い衆(わかいし)の掛け声が聞こえてくる。

土曜日雨の予報を吹き飛ばし、晴天に恵まれた先週末。

氏神様の秋の大祭の日がやって来た。

二日間かけて、
ょうさ(太鼓台)が町内を練り歩き、この時ばかりは小さな町が一気に賑わう。

大人太鼓が1台、子供太鼓が3台あるのだけれど、少子化でここ数年は子供太鼓が出せないという寂しい現実。

それでも一年かけて準備してきた男衆(おとこし)の心意気がお祭りを盛り上げる。

f0395276_10562113.jpg


うちのお兄ちゃんが若かりし頃。もう30年近く前だろうか…

古くなったちょうさを思い切って新調。バブルの頃とは言え、○千万円の大きな買い物。

ちっちゃな町に相応しくないのでは?との声も上がったが、何度も何度も町民を説得して回り、それはそれは立派なちゃうさが町にやって来た。

そっから男達の戦いの日々が始まった…(プロジェクトX風~)
当時、多くの太鼓台が集まる有名な大祭と日程がかぶり、華やかで賑やかな他地区へと数少ない若者が流出。

町内の秋祭りは閑古鳥が鳴いているようなものであった。
かっこ~、かっこ~……(( ̄_||

ちょうさの重さは優に2㌧を超える。

人が集まらず、微動だにしないちょうさ。
坂道を軽トラで引っ張り上げるという屈辱も味わった。
人々の嘲笑う声が聞こえてくるようであった。

「ちょうさを担ぐこと」を「ちょうさをかく」と言う。
かき棒が一人一本ずつあたる…な~んて自虐的なギャグが飛び交うこともあった。

それでも男達は諦めなかった。そして、一か八かの賭けに出た。

お祭りの日程をずらし、他地区の祭りのかき手として奔走した。

そこで作り上げた人脈で、逆に自分達の祭りに助っ人に来てもらう。
「ギブアンドテイク作戦」だ。←ほんまかいな?(^ー^;A

努力の甲斐あって、かき手が町内外から集まり始めた。

また、夜間の運行に照明が無いという問題にもぶち当たった。

昔ながらのちょうちんをずらーっと掲げるには、更に莫大な費用がかかる。

小さな町にこれ以上の出費は不可能だった。

そこで男達はまたまた立ち上がった。

試行錯誤の末、ちょうさを彩る電飾を自分達の手で作り上げたのであった。
f0395276_00541159.jpg

暗闇に浮かび上がる金糸の見事な刺繍。豪華絢爛な装飾に誰もが目を奪われる。
うーん、美しか~*。・ (人*´∀`) ・。*ウットリ

後に、この手法が盛大な他地区の太鼓台にも取り入れられ、今では当地方の主流となった。

男達の情熱が人々の心を打ち、新たなうねりとなって広がっていった瞬間であった。


f0395276_00523951.png

つづく…

[PR]
# by makimaki2012peace | 2018-11-01 21:30 | その他 | Comments(0)

うどん脳

これ↓↓↓  おもろいがな~d(*´ェ`*)
うどん脳さん↓↓↓
f0395276_20555411.jpg
それは、我が県が誇るゆるキャラならぬ、ツルキャラ。


毎日饂飩を食べてたら、脳みそが饂飩になったんだって。


なら、アタクシの脳ミソも半分はうどん化してるかも!??!(・◇・;) ??


うどん県民の宿命ね💦


熱々のおうどんが食べたくなる季節。


昨日もランチにツルツルっといただきました♪


そうそう、今度の日曜日。


うどん脳が仁尾の父母ヶ浜へ撮影会に来るんだって!


行きたいなぁ♡でも、うちとこのお祭りなんだよね~。


お客さんが来るから、行けないよぉ💧💧💧


残念っ…(≡人≡;)


[PR]
# by makimaki2012peace | 2018-10-22 11:15 | うどん県 | Comments(10)

ガウディと呼ばないで

部屋の模様替え&大掃除に取りかかり、早、3週間。


ブログ更新もお休みして一気に片付けるつもりだったのに…


いつの間にやら、家中の大掃除&断捨離にまで発展し、その間、自室はほったらかしで…


分別用の段ボールに囲まれての生活は、まだまだ続くよ、どこまでも。


いまだ見えないゴール。


このままいったら、年末の大掃除には間に合うのかなぁ?


まさかずっとこのままじゃないよねぇ?(´▽`;)ゞ


ここはサグラダ・ファミリアかぁ~い??


でもね、あーた。あちらさん、2026年に完成するってよ!


えっ、まじで!?!!(゜ロ゜ノ)ノ?


いかん💦このままでは先を越されてしまうわい。


スピードアップして、一気に工期短縮しなくては!


こうなったら、大幅な断捨離を決行するっきゃありませぬ。


使ってないものは即、廃棄。


でもね、心ときめくお宝が発掘されるんですわ~この辺り。


例えば、これ。↓↓↓何だか分かりますぅ?
f0395276_23260552.jpg

でーん。きゃわいい~(ノ≧▽≦)ノ
f0395276_23252109.jpg


こうやって使います。うわぁ~便利ぃ!
f0395276_23215645.jpg

メタボチェック用のメジャー。
f0395276_23265368.jpg


市からいただいたんだね~。使ったことないけど…
f0395276_23205251.jpg

ウェストを測るなんて、そんな恐ろしいことできません💦


ガリガリに痩せて病院送りになったあの頃、どうせなら測っとけばよかったよぉ。


きっと、60センチ切ってたはず。


あれ以来、お目にかかることのないあの凹み。


飲んでる薬のせいなのか、はたまた秋という季節がそうさせるのか、只今、絶賛成長中。


まじ、ヤバイ💦腹筋運動する?


よし、腹筋が割れたら測るとしよう。


…と言いつつ、引き出しに仕舞うアタクシ。


パンダちゃん、また会いましょう♡🐼♡🐼♡🐼♡


バルセロナへの道は、はるか遠いのでありました。


Adiós(*´∇`)ノ  Gracias♡

[PR]
# by makimaki2012peace | 2018-10-18 23:05 | 暮らし | Comments(8)

元うら若き乙女のつぶやき


by makimaki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る